MENU

ネッ友と会う

息子がオンラインゲームを一緒にしている、ゲーム仲間の友達とリアルで会う。というお話です。

かれこれ1年近く、オンラインゲームしている仲間が何人かいます。前の投稿でも書いたんですが、いつもリビングで会話丸聞こえの状態でやってます。なので、1年近くともなると、私を含めた家族が、会話に入ることもしばしば。

それでも、ゲーム仲間の間では、お互いに個人情報を公開することなく、まあそれでも少しずつ、どこに住んでて、何をしているかくらいは知るようになります。悪気なく個人を特定しようとしてくる人もいるし、、、

でもね、悪気ある人とか、個人を特定しようとしつこい人は、排除されていきます。オンラインゲームをする場合、相手が選べるので、自分にとって不利益になりそうな人とは、ゲームをやらなくなります。そうやってゲーム仲間を選別できます。なので1年もゲームを一緒にやってると、信頼度も見えてくるのです。しかも、息子の場合、家族を巻き込んでいるので、息子も安心だし、相手にも安心感を与えるのです。

そのなかで、たまたま仲間の一人が、近くの大学に進学することがわかり、会うことになったのです。

私の教育方針は「できない理由を探す」のではなく「どうすればできるかを探す」なので、「ネッ友と会いたい」という息子に、「どうすれば安全に会うことができるか」を考えようと提案をしました。遠かれ早かれ、これからの時代、「ネットで知り合った人に会う」ということは、避けられないと思っています。ならば、一緒に考えて、危険を回避する術を教えるのが得策だと思っています。

(1)人の往来が多い場所で会う。フードコートなどで食事をする。
(2)カラオケなど個室には入らない。
(3)昼間に会う。
などなど。

結局、2人で会った数時間後に、息子の父親が合流し、3人で食事して、家まで送っていったんです。そして、その2か月半後、今度は泊まりに来てくれました。夜はいつもの仲間とゲーム。いつもの仲間は、きっと息子たちのリアルの出会いを喜んでくれたことでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる