MENU

YouTuberになった息子

中学3年生の夏に、YouTuber デビューした息子。
もうすぐ1年になる。
まだまだチャンネル登録者数は100人ちょっと。

以前から、Switch でスマブラをやっていて、リアルな友達とオンラインゲームを楽しんでいました。
中学2年生になった時に、姉の進学に伴い、転校をすることに。転校したばかりの時は、友達がすぐにはできなかったので、前の学校の友達と、よくオンラインゲームをしていました。今の子どもは、SNSで繋がっているから、転校しても、いつまでも友達のつながりがなくならなくていいなぁって思いました。

中学3年生になったころから、ネット上の友だち、いわゆるネッ友とオンラインゲームを楽しむようになりました。
そんな息子が、なぜYouTubeに動画を投稿するようになったかというと、ズバリ私が勧めたからです。

子どもたちには、よく言っているのが「将来的に、3つの収入源を確保しなさい」ということ。
YouTubeも条件を満たせば、立派な収入源となる。しかもYouTuberは、企画力、撮影力、編集力、表現力、継続力などなど、色んなことができないとダメです。こういった力は、将来身につけたい力ですよね。

中でも、編集力と継続力があれば、いずれ企画力などもレベルアップしていくはずです。というわけで、まずは機材を少しずつ購入していきました。

ノートパソコンは持っていたので、マイク付きヘッドホン、ビデオキャプチャをまず揃えました。そのうち、自分の声を入れたくなって、マイクを購入。今度は保存容量が必要になって1TBの外付けSSD。少しずつパワーアップしながら、無料のAviUtl、ゆっくりムービーメーカーで動画を編集しては、YouTubeに投稿していました。

YouTubeで収益を得るには、1,000人以上のチャンネル登録者数と年間4,000時間以上の視聴が条件となります。今からコツコツとやっていけば、社会人になるころには、わずかでも収入が得られるかもしれないですよね。でも何事も継続が大事だと思います。

以下は、息子が YouTube に動画投稿するために購入したものです。

N高等学校に入学して、Adobe Premiere、Adobe After Effects を勉強し始めました。
サムネイル作成用に Photoshop も習得し始めています。
やりたいことのために、やらなきゃいけないことを頑張っています。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる