MENU

息子@N高生の1日

息子はN高等学校の6期生で、普通科プレミアムネットコースです。
そんな息子の1日です。

9:00ごろ起床。30分くらい布団でゴロゴロ。
なかなかやる気が出ないが、少し必須授業を受ける。

やる気が出ない時は、課外授業から受けるらしい。
課外授業は動画クリエイターコース。

昼ごはん食べて、やっとやる気が出るので、必須授業を受ける。
そんな感じらしい。

夕方くらいからオンラインゲームを始める。
以前から知り合いの普通高校から帰ってきた子達や、N高生とAPEXをやるらしい。
夕飯食べてからは、他のネッ友が揃うと、スマブラとかもやる。

土日も大抵は、ネッ友とゲームをやっている。
ゲームばかりしているけど、たまに集中して、YouTubeに投稿する用の動画制作に没頭するときもある。
なんだかんだで1ヶ月に1〜2本投稿している。

ネッ友とオンラインゲームするときも、基本、リビングルームでするので、すべての会話がお互いに丸聞こえ。
いつも同じメンバーでやっているということもあり、私もその会話に入ったりする。そうすることで、いつのまにか私も息子のネッ友から認知されていて、ニックネームまでついてしまった(笑)

リアルの友達も、ネットの友達も、息子の友達なのは変わりない。
いずれ、このネッ友たちとも会う日が来ると思っている。というか、その日はやってきた。

けれど、私の教育方針は「できない理由を探す」のではなく「どうすればできるかを探す」なので、「ネッ友と会いたい」という息子に、「どうすれば安全に会うことができるか」を考えようと提案をしました。遠かれ早かれ、これからの時代、「ネットで知り合った人に会う」ということは、避けられないと思っています。ならば、一緒に考えて、危険を回避する術を教えるのが得策だと思います。

(1)人の往来が多い場所で会う。フードコートなどで食事をする。
(2)カラオケなど個室には入らない。
(3)昼間に会う。
などなど。

結局、夕方から、息子の父が参戦して、3人で夕飯を食べ、自宅まで送ったらしく、無事にネッ友と会うことができました。今度、ウチに遊びに来るらしい。

我が家は基本、みんなが干渉し合ってます。いい具合に。仲良いです。
基本的に「ダメ!」って言わないです。親の価値観で決めたりしません。
なので、息子も娘も、もう高校生なのに、小学生の子どものように、学校であったことや、何をして過ごしたかを話してくれます。反抗期もなかったかも。



よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる