MENU

入学前の準備あれこれ part2

「入学前の準備あれこれ part1」の続きです。

目次

入学後に送付されるもの

入学が決定すると、たくさんのものが届きます。
入学許可証、生徒証、アカウント通知書、ネット学習ハンドブックなどなど。
教科書やVR(Oculus quest2)なども届きます。

VR(Oculus quest2)については、送付前に、通常64GBですが、+12,000円で256GBにしますか、という内容のメールが届きます。とりあえず、256GBにアップグレードしました。なぜなら息子はYouTubeにて動画配信をしているので、VRのゲーム動画等を配信する場合、画面録画等が必要になります。その場合は256GBの方が安心かと思い増設したものを注文しました。あとで必要になっても増設ができないとなると、買い替えるしか手段がなくなるからです。

と思って、アップグレードしたものを注文したのですが、その後、Oculus Link を別途Amazonにて購入して、新しく購入したパソコンに繋いで、Oculus Rift のコンテンツを楽しんでいて、そうなると Oculus よりもPCの容量の方が気になる感じになってきます(汗)。

今回購入した Oculus Link。純正ではないです。ただ評価も良かったので購入してみました。何より安い。純正の10分の1です。今のところ大丈夫です。
Oculus Link 3m(KIWI design)【Amazon】

ちなみに純正はこちら【Amazon】

パソコンのスペックよりネット環境重視で

息子のパソコンはWindowsのデスクトップ型です。通学コースやオンライン通学コースはMacBook Air以上のスペックが必要のようです。Mac必須のようですね。

ネットコースは、Chrome、Slack が動作すればオッケーだし、それよりインターネット環境の方が大事かも。
最低 10Mbps 必要で、推奨は 25Mbps。通信障害とか起きると何にもできないです。
我が家は、私はもちろん、4人家族でスマホもガンガン使うので、光回線にしています。

入学前にしておくと良いこと

ということで、入学前からできる準備として
(1)Google Chrome のインストール
(2)Gmail アカウントの設定
(3)Slack の設定
(4)Oculus Quest2 の設定
をしていきます。

STEP
Google Chromeのインストール

Macの場合は「Safari」、Windwsの場合は「Edge」が、初期ブラウザです。ブラウザとはホームページを見るためのアプリケーションです。これを「Google Chrome」に変更します。といっても既存のアプリケーションは削除しなくて良いです。まずは、 「Safari」 または 「Edge」 で「 Google Chrome 」を検索して、ダウンロードします。そしてインストールします。そしてWindwsの場合は、「設定」ー「アプリ」ー「規定のアプリ」でWebブラウザを 「 Google Chrome 」 にしてあげれば、常に 「 Google Chrome 」 が起動します。

Macの場合は、「システム環境設定」ー「一般」ー「デフォルト Web ブラウザ」で 「 Google Chrome 」 を選択すればオッケーです。

STEP
Gmailアカウントの設定

N高等学校から生徒一人ひとりに、Gmailアカウントが割り当てられます。
「アカウント通知書」が送付されているはずなので、そこに記載している「学生記番号@gmail.com」というGmailアカウントでログインをしていきます。

まず、 Google Chrome で「gmail」を検索します。そうするとログイン画面が出てきますので、上記の 「学生記番号@gmail.com」 でログインします。パスワードも 「アカウント通知書」 に書かれています。パスワードはあとで他人には分からないけど、自分には分かりやすいものに変更しておくと良いと思います。

STEP
Slackの設定

Windwsの場合は、 Google Chrome で「slack ダウンロード」で検索すると、Slackがダウンロードできるページがトップに出てくると思います。ここからアプリをダウンロードしてインストールします。Macの場合は、AppStoreで検索すると出てくるのでインストールしてください。

STEP
Oculus Quest2 の設定

え~っと、これはとても長くなるので、次回に回します。すみません。

新入生オリエンテーション

そして、入学式の前から始まる「新入生オリエンテーション」。
これは4月中に6回あるので、忘れないようにすることが大切です。ツイキャスやzoomを使います。
こういった行事が、全てメールで届きます。これをすべて忘れないようにするため、息子と私の Google カレンダーにスケージュルを入力して、通知が来るようにしていました。

これら全てにおいて、送られてきた資料やメールをよく読み、自分で設定・管理していくことが大切です。

息子は YouTube 動画を作成するために、日頃から Google ドライブや Gmail を使っていたので、あまり戸惑うことはなかったです。

早期特典である、N予備校での課外授業の受講もしていたので、そちらの設定もすぐにできました。N高等学校への入学を早めに決めていたおかげで、ゆっくり焦らず設定ができたのは、とても良かったと思っています。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる