MENU

パソコンを新しく購入

N高等学校は制服の購入は自由です。買っても買わなくてもどちらでも良いです。
体操服はありません。2年次のスクーリングでは、運動しやすい服であれば大丈夫のようです。
教科書代は授業料に含まれています。10冊あるかないかです。
課外授業のテキストはなく、N予備校のページを表示して受講します。
そしてネットコースの場合は、通学しないので交通費もかかりません。
その他、通学バッグや文房具、シューズ類など、新入学に必要なお金がほとんどかかりません。
2歳年上の姉がいるのですが、私立高校に通っているので、入学時は30万くらいかかったと思います。

というわけで、その浮いたお金でパソコンを新しく購入することにしました!

目次

動画編集コースの受講に備えて

N高等学校に入学して、まずやりたかった、動画編集コースの受講。
今までは、AviUtl、ゆっくりMovieMaker などを使って動画の編集をやってました。

使っていたパソコンは中学1年生の冬に買った、Lenovo Legion Y520 というゲーミンノートパソコンの下位機種でした。
目的はMinecraft(マインクラフト)で影MODがなんとか使えるスペックということで、13万円くらいでした。

ちなみにスペックは以下の通りです。
CPU : Intel Core i7-7700(4コア)
メモリ : 16GB
GPU : NVIDIA GeForce GTX 1050 Ti 4GB
HDD : 2TB
M.2 SSD : 256GB SSD
詳細はこちら↓
https://www.lenovo.com/jp/ja/static/catalog/nb-2018-y520_rt_0731

このノートパソコンでも、そこそこ動くとは思うのですが、入学祝も兼ねてといったところでしょうか。
モチベーションも上がりますよね。きっと!

今回は、Oculus、Adobe Premiere、Adobe After Effect、Adobe Photoshop などのアプリケーションが使えるパソコンを購入しました。ノートパソコンではなく、タワー型のデスクトップパソコンです。
ディスプレイも含めて、21万円くらいでした。

MacBook Air ではなく Windowsデスクトップ

N高等学校のパンフレットには、MacBook Air が掲載されてますよね!
でもこれって、動画編集をするには、かなり厳しい、、、
Macは良い!それは百も承知!だって私はMacしか使ったことないくらいMac歴が長い!(なんと30年)

でもMacで動画編集できるスペックのものを購入しようとすると、30万越えです!
私がMacを使っている以上、データのやり取りにしても、教えるにしてもMacの方が便利なんですが、10万円の差は大きい!

まあでも今まで使っていたのは、Windowsだし、データのやり取りはGoogleドライブ使えばいいし、どちらの事情も知っておいた方が、後々、役立つだろうし、なんせ安い!やっぱり安い!

iPhoneアプリの課外授業をもし受講したいってなったら、その時は、私が使っているMacBook Proを貸すことにしよう。

パソコン工房さんに相談

というわけで、会社の近くにある、パソコン工房さんで購入することに。
まず、ホームページで必要スペックとそれに合いそうなパソコンをなんとなく決めて、その見積書をプリントアウトして、直接店舗にて相談しました。

パソコン工房さんの店員さんはとても詳しいので、予算20万円という条件で、ここのスペックを上げて、その分ここを下げましょうと言った具合で、調整をしてくれます。目的は Oculus、Adobe Premire、Adobe After Effect が、この予算で、そこそこ動けばいいな、という感じで相談しました。

その結果、以下のスペックのデスクトップパソコンを購入しました!
CPU : Intel Core i7-10700(8コア)
メモリ : 16GB
GPU : NVIDIA GeForce RTX 3060 12GB
M.2 SSD : 1TB SSD
ディスプレイ : G-MASTER GB2560HSU-2(リフレッシュレート144Hz)

リフレッシュレート144Hzのおかげで、すごく滑らかな動きなんだそう。
息子が「めっちゃ、ぬるぬる動く~」とめちゃくちゃ感動してました!

購入後に追加した周辺機器

実は、購入前の、ノートパソコンを使っていた時なのですが、N高等学校へ早期出願をしたため、その特典として2月~3月に、N予備校にて課外授業を受講していました。

その時に、デスクトップの領域が狭く、ネット上の教科書を見ながら、オンライン動画を視聴することができず、その都度ウィンドウを切り替えていたんですね。それが不便で、格安の拡張用ディスプレイを購入したんですね。それが、めちゃくちゃ便利で、デスクトップパソコンに切り替えたときも、その拡張用ディスプレイを、メインディスプレイの横において使っています。

ちなみに購入したディスプレイは、「Lenovo L22e-20 モニター」で21.5インチ、1万円くらいでした。

動画編集するときも、 メインディスプレイ で動画編集ソフトを開いて、拡張ディスプレイに素材を置いて作業行うことで、とても効率が良くなります。

あとは、1TBの外付けSSD(ハードディスク)を購入しました。動画編集って容量が必要になるんです!パソコンが1TBだったので、すぐに使ってしまいそうだったので、慌てて追加しました。これも1万円くらい。

本人は、光るキーボードも欲しかったみたいですが、キーボードはとりあえず付属のものを使っています。
他にはゲーミングチェアも欲しいようですが、今のところ勉強机についてあった椅子で我慢してます。

これも制服必要なし、教科書代もなし、交通費なしだから、パソコン買えるんだよ〜
ついでにOculusも無料、AdobeCCも無料。最高!

購入サイト
パソコン工房【楽天Rakuten】

必要スペック(Adobeより)
Premiere Pro/After Effects に合わせたシステムの最適化

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる